幼児さんすう指導者養成スクールについて
ホーム > 幼児さんすう指導者養成スクールについて

幼児さんすう指導者養成スクールについて

株式会社幼児さんすう総合研究所では、いろいろな講座を通して、
幼児期のさんすう指導のエキスパートを育成していきます。


幼児期のさんすう教育が必要であることは、いままでも多くの人に言われてきました。しかしながら、その習得方法を体系立てて学べる機関がほとんどありませんでした。
算数好きのこどもを育てるためには、まず、我々大人が正しい考え方、子どもたちに興味を持たせるようなアプローチ法を学び、それを子育て、幼児教育・保育の現場で生かす必要があると考えます。小学校一年生から始まる「算数」は、のちに「数学」へとつながる大変大切な教科です。そして、幼児期に日常生活の中で獲得される「さんすう」の知識は、就学後の算数学習の重要な基礎力であるといわれています。
しかし、幼児期のさんすうは、小学校の算数を前倒しで教える、ということではありません。すなわち、知識のつめこみや先取り学習をするのではなく、いろいろな遊びや体験の中で、かずやかたちに触れること。そして、具体的なものを使いながら、考える楽しさや、数の面白さ、図形の不思議さを十分に感じさせることが大切です。
当研究所の講座を受講することで、さまざまな世代とお仕事の方が
幼児さんすうアドバイザー  幼児さんすうインストラクター を目指すことができます。

≪こんな方にお勧めです♪≫
☆ 子どもが好きな方
☆ 子育て中の方、これから子育てをなさる方
☆ ご自身のお子様と楽しみながら、さんすうを勉強したい方
☆ 子育てサークル支援団体の方
☆ 幼児のさんすう指導に興味のある方
☆ 幼児のさんすう指導を自分で教えたい方
☆ 子どもの手が離れたら、幼児教室の講師になりたい方
☆ 幼稚園・保育園・幼児教室などの幼児教育に従事している方
☆ ご自分で幼児さんすうスクールを開きたい方
☆ ご自身で運営している幼児教室や算数教室で活用したい方
☆ ピアノ教室・リトミック教室・英語教室などの中に、算数を取り入れたい方



幼児さんすうアドバイザー制度について

幼児さんすうアドバイザー制度には、 「幼児さんすうアドバイザー」「幼児さんすうプロアドバイザー」「幼児さんすうトレーナー」の3つのランクがあります。


幼児さんすうトレーナー
幼児さんすうアドバイザーの普及・発展に大きく貢献した、プロアドバイザーの中から一般社団法人日本幼児さんすう協会が特に認めた方を示します。

幼児さんすうプロアドバイザー
ロールプレイングやアシスタント研修を含めて学んだアドバイザーの方を示し、ベーシック講座やアドバイザー養成講座の講師を務めることができます。

幼児さんすうアドバイザー
トランプ、折り紙、積み木、パズルなどの実際の教具を使用し、幼児に対する指導法、ワークショップなどを学んだアドバイザーの方ことを示します。

幼児さんすうアドバイザー養成講座の詳細はこちら⇒ 



幼児さんすうインストラクター制度について

幼児さんすうインストラクター制度には、 「幼児さんすうインストラクター」「幼児さんすうシニアインストラクター」「幼児さんすうエグゼクティブインストラクター」の3つのランクがあります。


幼児さんすうエグゼクティブインストラクター
幼児さんすうインストラクター制度の普及・発展に大きく貢献したシニアインストラクターのなかから、公益財団法人日本数学検定協会が認めた方を示します。

幼児さんすうシニアインストラクター
ドリルを使ってロールプレイングを含めて学んだインストラクターのことを示し、インストラクター養成講座の講師を務めることができます。

幼児さんすうインストラクター
幼児さんすうの特長、幼児さんすうの大切さ、コーチング、小学校の算数まで、理論を中心に学んだインストラクターのことを示します。

幼児さんすうインストラクター養成講座の詳細はこちら⇒